ファイルアクセス|ISO9001で会社を守る|セキュリティの高いアプリケーション

ISO9001で会社を守る|セキュリティの高いアプリケーション

婦人

ファイルアクセス

IT

サーバやオンラインストレージには様々なファイルが大量に保存されていますよね。そこで利用したいのがファイルアクセスに関する監視です。読み込み、書き込み、コピー、移動、ファイル名の変更や削除など、こういったものが監視できるかどうかで、ちょっとしたトラブルなどを回避することができたりもします。全てログが残れば手違いを起こしても後で回収できますし、何をどこへやったかなどもログから辿れるというわけです。また、ファイルへの不正アクセスは考えただけでもちょっと怖いですよね。どれだけセキュリティをしっかりしていても、アクセスされるときはされますし、こちらの手違いで管理が緩くなってしまうこともないわけではありません。ですが、きちんとシステムを使用しておけば不正アクセスには警告を発したり、管理者に通知が行くようにしたりできますから、トラブルを未然に防いだり、早期解決を求めたりすることができます。
ファイルには重要性が高いものもあるわけですから、できれば事前にこういった対策をしておくことが大切です。きちんと監視できる体制を整えておき、いざという時のために早いうちから備えておきましょう。後からことが起こってからでは遅いですから、事前行動が大切です。まず一番に、送受信メールをしっかり監視できるかどうか、そのログの収集ができるかどうか、これが非常に大切です。というのも、送受信メールは重要なデータの集まりですし、それは何かトラブルがあった際、使える証拠になりえます。また反対にこれが流出するようなことがあれば、個人情報、顧客情報などの漏えいに繋がり信頼を失いかねません。